FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018. 03. 18  
 平素大変お世話になっております。
 先日は勉強会でのご指導ありがとうございました。
 クリニック勤務ということもあり腱鞘炎等アイシング、ストレッチ指導が重要な患者様が多くいらっしゃるため、先生のご講義はすぐ臨床に生かせ大変勉強になりました。ありがとうございました。

 現在母指MP関節症の方を担当しており難渋し悩んでおり先生にご連絡させていただきました。
 〇代、〇性、長年MP関節痛があり〇回もMP関節に注射を他院で行っていたようです。
 当院に来てくださった際の訴えは仕事が〇〇で書字が困難、母指IP関節を屈曲するとMP関節の背橈側が痛む、というものが主訴です。
 書字の際母指IP関節の屈曲が強い印象です。
 第一背側骨間筋の萎縮が見られます。
 母指の解剖学的なところ、運動学的なところ、MP関節が変形する機序、書字が痛みなく行うにはどのようなアプローチが良いか、等それぞれ私の知識不足があり文献を探していますがあまりよくみつけられていません。

 文献や本等おすすめのものはありますでしょうか?
 またスプリントやアプローチ方法のアドバイスいただけたら

 是非お願いしたいと思っております。
 お忙しいところ申し訳ありませんが、どうぞご指導よろしくお願いいたします。




 ご質問ありがとうございます。
 セミナーでは遠路からのご参加、お疲れ様でした。臨床で効果を確認して頂き嬉しく思います。
 懇親会に参加されなかったことは残念でした。機会がありましたら、よろしくお願いいたします。


 さて、ご質問の内容です。

 
 母指MP関節の関節症で関節内注射の効果なし。
 IP関節屈曲でMP関節の橈背側に痛みがあり、その痛みによる書字困難。
 第一背側骨間筋に筋萎縮を認める。

 母指のMP関節の関節症ですので、画像からは何が読み取れますか?
 関節可動域が分かりませんが、関節症ですので除痛を図るのなら関節の固定が必要に思います。関節の変形次第でしょうが注射の効果がないので、観血的治療の適応かもしれません。
 つまみ動作では橈屈を強いられますので人工関節よりは関節固定が確実だと思いますが、その前に、サムスパイカでMP関節を固定し除痛効果を確認してみて下さい。気持ち尺屈位で。

 第一背側骨間筋の筋萎縮があるようですが、特にしびれや知覚障害の記載がないのでギオン管症候群が疑われます。
 IP関節の屈曲が強い印象はFromentサイン陽性、つまり母指内転筋の筋力低下により長母指屈筋にて母指内転を代償しているのではないでしょうか。尺骨神経の評価も必要です。
 ギオン管症候群でも感覚神経の障害を呈する場合がありますので、手背側の背側枝の評価もしておいて下さい。破格で後骨間神経が手背尺側を支配する例もありますので、早合点しないようにして下さい。
 セミナーの末梢神経のところで話しておりますので復習して下さい。

 尺骨神経障害のFromentサインを呈している母指に対して長母指屈筋を過度に収縮しないでつまみ動作の練習をするとFromentサインが消失するという報告がありました。
 内容的には骨間筋の筋萎縮が著明ですし、尺骨神経の前方移動後半年ほどの経過だったと思います。
 演者に確認しましたが軸索の再生とそれによる筋力の改善ではないということでしたので、おそらく正中神経支配の短母指屈筋と橈骨神経支配の長母指伸筋とのバランスの結果だと思います。
 これがヒントです。

 ”その後”のご報告をお待ちしております。
スポンサーサイト
NEXT Entry
訪問者(AKさん)への返信
NEW Topics
訪問者(K.T.さん)への返信
訪問者(Y.A.さん)への返信
第8回 ハンドセラピィセミナー
側索を操る
訪問者(AKさん)への返信
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
HAND maintenance studio
hms
訪問者数
プロフィール

阿部幸一郎

Author:阿部幸一郎
作業療法士、認定ハンドセラピスト

 日常の臨床で手のリハビリに携わるセラピストを応援し、自分自身も切磋琢磨することを目的に、2011年7月にこのHAND maintenance studioを発足致しました。
 特に、指導者がいないセラピスト、数少ない手外科の患者をどのように診ていいのか迷うセラピスト、総合病院で手外科に専念できないが興味があるセラピストなどを応援します。
 そのため定期的な手のリハビリテーション(ハンドセラピィ)に関するセミナーを企画開催しております。
 また、手のことでお悩みがある方に対しては相談や運動指導を直接行っております。
 ご遠慮なく、訪問して下さい。

Twitter:@hand_abe(フォローをお待ちしております)

ズームバー
ズーム: 100% → 100%

ページ番号
検索フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。