2017. 06. 26  
:腱剥離手術の件
--------------------------------
 お忙しい中、早々にご丁寧なお返事ありがとうございます。
 端折った説明でしたので詳しく伝わらなかったかもしれません。

 実は〇年〇月右手首を骨折。治癒して通院終了になった矢先に、・・・略・・・腱を断裂してしまいました。
 最初に受診した病院ではレントゲンで所見がないので、痛い痛いと言っていたにも関わらず親指も動かないと訴え続けるも、ただの捻挫と診断され1ヶ月経過。
 心配でたまらず〇病院の手外科の先生へ。年末のギリギリでしたが即、手術をしていただきました。術後は、腫れと手のツヤ感が一向に治らず再断裂の心配もあると言う事から、ひと月近く固定をしておりました。しかし固定を外した後も自分でリハビリを頑張るようにと言う事だけで、治療を終了されそうになったので、少しの期間で良いので、きちんとしたリハビリを受けさせてほしいとお願いし、週2回〇の方に手のマッサージをしていただいていました。
 しかし・・・略・・・専門的に手のリハビリが出来る作業療法士さんのいる病院を紹介していただきました。そして、〇月の後半からその病院で作業療法士の方に・・・略・・・リハビリを受けるようになりました。
 担当は、・・・略・・・でした。ただ腫れやしびれはすっかり良くなっています。
 長くなってしまいましたが、こんな経過があり結局、今見てくださっている先生は手術をした先生ではないので「自分がやった手術ではないので賭けのようなものだ。」とおっしゃっています。(先生そのものは、かなり腕のいい先生だと言う評判ではありますが。)
自分自身、納得がいかないので手術をしてくださった方の先生にもお話を伺いましたが、〇病院の先生のほうは「よほどのことがない限り、剥離の手術は私はしません。全く動かなかった指が曲げ伸ばしができる様になっただけでも、十分じゃないですか。多少不自由はあるかもしれませんが後は、それに自分が慣れることです。」とおっしゃっていました。
 どちらの先生も選択肢としては剥離手術もありますが、やらない方向でいいんじゃないんですかといった感じでした。
 私も仕方がないのかなぁとは思いますが、手の甲の癒着部分を左手でつまみ上げると面白いほど気持ちよく右の親指と人差し指が動くので何となく諦めきれないでいます。一生この手と付き合っていくのかと思うと時々悲しくなります。
 毎日、午後には疲れて手首から肘にかけての筋の痛みが出たりするので辛かったりもしています。
 来月もう一度だけ受診をし、そこで終了にしましょうかと今の担当の先生がおっしゃっていました。その際、もう一度リスクについてお話を伺ってみようと思いますが、阿部先生のメールを拝見したところ、やはりそれなりのリスクも大きそうですし先生のような熟練された沢山の経験のある作業療法士さんがついていて下さるなら別ですが術後の再癒着もかなり心配ですので(今以上に不自由になってしまうともっと困るので) このまま慣れるしかないのかなぁともちょっと思い始めています。何分、利き手なので。
わかりづらい文章で申し訳ありません。



 詳細なご返信ありがとうございます。
 私には他の医師が手術された手を手術しない理由がわかりません。

 他医から紹介された長母指伸筋腱の再々断裂例に対して、私が勤務施設の医師による再々縫合後のセラピィを経験しましたが健側と同等の腱滑走を獲得しております。

 確かにリスクはあると思いますが、痛みがなく動きが悪い手でしたら慣れるのでしょうが、動きが悪く痛みもある手であれば慣れないのだと思います。

 私は多くの症例を診てきて、究極は“痛み”と“しびれ”を取り除くことだと思います。
 腱剥離と確実なセラピィを提供してくれる医療機関を探した方がいいように思います。

スポンサーサイト
NEXT Entry
訪問者(Mさん)への返信 その3
NEW Topics
訪問者(K.I.)さんへの返信
訪問者(M.K.さん)への返信
作業療法士を募集しております。
訪問者(Nさん)への返信
保存療法としてのセラピィへのこだわり
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
HAND maintenance studio
hms
訪問者数
プロフィール

阿部幸一郎

Author:阿部幸一郎
作業療法士、認定ハンドセラピスト

 日常の臨床で手のリハビリに携わるセラピストを応援し、自分自身も切磋琢磨することを目的に、2011年7月にこのHAND maintenance studioを発足致しました。
 特に、指導者がいないセラピスト、数少ない手外科の患者をどのように診ていいのか迷うセラピスト、総合病院で手外科に専念できないが興味があるセラピストなどを応援します。
 そのため定期的な手のリハビリテーション(ハンドセラピィ)に関するセミナーを企画開催しております。
 また、手のことでお悩みがある方に対しては相談や運動指導を直接行っております。
 ご遠慮なく、訪問して下さい。

Twitter:@hand_abe(フォローをお待ちしております)

ズームバー
ズーム: 100% → 100%

ページ番号
検索フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-