FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017. 05. 07  
女性ホルモンと腱鞘炎

 腱鞘炎は手の使用過多(オーバーワーク)で発症すると言われておりますが、いかがなものでしょうか?
 間違いではありませんが、そればかりではありません。

 経験則で更年期女性に発症することは周知のことだと思います。

 閉経前後の女性では、血中のエストロゲンが減少しております。この減少により腱や滑膜は腫れてしまい、家事や仕事、ガーデニングや裁縫などで手を使用すると腱鞘炎が生じてしまいます。閉経前には問題がなかった方がほとんどです。つまり、エストロゲン減少により日常生活での手の使用状況がオーバーワークとなり腱鞘炎が発症してしまいます。

 閉経女性の他に、妊婦さんであったり、乳離れが出来ていない子を持つお母さんであったり、婦人科疾患の既往歴があったりと、女性の身体が女性ホルモンにより影響されることを我々セラピストは理解する必要があります。

 妊婦さんや授乳中のお母さんではホルモンのバランスは戻りますが、閉経後の女性ではそのままとなりますので予後が異なります。この違いはとても大きいものです。

 腱鞘炎の症例で手根管症候群を合併する例が結構おります。滑膜の腫れという共通した病態の表れだと思います。
 手根管症候群の2・3割にばね指が合併すると報告されていますが、ばね指は腱鞘炎の病期分類ではgrade3に過ぎず、腱鞘炎の圧痛から通過障害、関節拘縮を含めると自験例では7割前後になります。

 腱鞘炎でしびれの自覚症状がない方の複合筋活動電位を測定してみると、短母指外転筋の終末潜時が延長している例があります。手根管内圧の亢進状態です。放置していると将来的に手にしびれが生ずると思います。つまり、手根管症候群の発症です。

 ブシャー結節も腱鞘炎が引き金になっているという報告があります。
 女性に圧倒的に多い。多くは両側発症。左右対称的に発症する比率は70%弱。職業的な使いすぎには無関係。利き手側に多いとは言えない。
 腱鞘炎の病態に類似する気がするのは私だけでしょうか。
 PIP関節の変形性関節症で、疼痛と腫れ、変形、関節可動域の制限が生じます。エストロゲンの低下により腱が腫れ、その腱が通過する腱鞘も腫れると腱の通過障害が生じてしまいます。特に浅指屈筋腱の滑走制限によりPIP関節の伸展制限が生じてしまいます。

 組織が腫れている状態では保存療法としてのセラピィによる効果は得られますが、器質化、線維化してしまうと効果が得られにくくなり、早期発見早期治療がこの領域でもいえるのだと思います。
スポンサーサイト
NEXT Entry
 「2017年 ハンドセラピィセミナー(東京)」開催のお知らせ
NEW Topics
訪問者(N.T.さん)への返信
訪問者(Tさん)への返信
訪問者(作業療法士 Tさん)への返信
手根管症候群の手(CTS hand)
訪問者(K.T.さん)への返信
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
HAND maintenance studio
hms
訪問者数
プロフィール

阿部幸一郎

Author:阿部幸一郎
作業療法士、認定ハンドセラピスト

 日常の臨床で手のリハビリに携わるセラピストを応援し、自分自身も切磋琢磨することを目的に、2011年7月にこのHAND maintenance studioを発足致しました。
 特に、指導者がいないセラピスト、数少ない手外科の患者をどのように診ていいのか迷うセラピスト、総合病院で手外科に専念できないが興味があるセラピストなどを応援します。
 そのため定期的な手のリハビリテーション(ハンドセラピィ)に関するセミナーを企画開催しております。
 また、手のことでお悩みがある方に対しては相談や運動指導を直接行っております。
 ご遠慮なく、訪問して下さい。

Twitter:@hand_abe(フォローをお待ちしております)

ズームバー
ズーム: 100% → 100%

ページ番号
検索フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。