2015. 04. 23  
 はじめまして 
 11月末に拇指屈筋腱を切ってしまって、地域の整形外科のほうで手術を受けたものです。
 順調に回復して運動するにはほとんど支障がなくなっていたのですが、10日ほど前から皮膚の下にぽつんとどび出しているところが異常に痛くなってきました。触ったり当たったりしなければほとんど痛みは感じませんが、何か固いものがそこにあって触るとかなりの痛みを感じます。もともと痛みはあったのですが、これほどひどいものではなくそのうち落ち着くのかと思っていました。
 今はひどいときは親指を小指に近づける動きをしようとすると、痛くて。。。
 昨日手術をしていただいた整形外科にかかりましたが、骨にも異常はなしで、様子を見ましょう。と言われました。もし気になるようならもう一度開いてみてみるしかないとも言われました。
 これはもう治らないのでしょうか?
 もし治す方法があるとすれば、どんなことをするのがいいのでしょうか?わかる範囲で教えていただけると嬉しいです。
 よろしくお願いします。



 ご質問ありがとうございます。

  “ぽつんと飛び出したところが痛い”とのことですが、実際にどのようなものか拝見しないと分かりません。
  母指の屈筋腱を縫合しているので、縫合糸の尖端が出てきているのではないでしょうか。ナイロン糸なのでちょっと長めに切るとピンと張ってしまい刺激することがあります。化膿したニキビのようになり黒い糸が見えてきます。
 糸であれば取り除けば楽になります。化膿するといけませんので担当医にしてもらって下さい。

 でなければ、超音波検査で内容物を確認するという方法もあるかと思います。
 レントゲンでは骨以外の軟部組織の状態などは分かりませんので、超音波検査が有用だと思います。
 
 不安であればセカンドオピニオンとして他の医療機関で診て頂くのもよろしいかと思います。
 
スポンサーサイト
NEXT Entry
胸郭出口症候群の自己診断
NEW Topics
訪問者(Y.A.さん)への返信
第8回 ハンドセラピィセミナー
側索を操る
訪問者(AKさん)への返信
訪問者(I.S.さん)への返信
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
HAND maintenance studio
hms
訪問者数
プロフィール

阿部幸一郎

Author:阿部幸一郎
作業療法士、認定ハンドセラピスト

 日常の臨床で手のリハビリに携わるセラピストを応援し、自分自身も切磋琢磨することを目的に、2011年7月にこのHAND maintenance studioを発足致しました。
 特に、指導者がいないセラピスト、数少ない手外科の患者をどのように診ていいのか迷うセラピスト、総合病院で手外科に専念できないが興味があるセラピストなどを応援します。
 そのため定期的な手のリハビリテーション(ハンドセラピィ)に関するセミナーを企画開催しております。
 また、手のことでお悩みがある方に対しては相談や運動指導を直接行っております。
 ご遠慮なく、訪問して下さい。

Twitter:@hand_abe(フォローをお待ちしております)

ズームバー
ズーム: 100% → 100%

ページ番号
検索フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-