FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 04. 09  
 ある男性の愁訴が「手が見えません」でした。

 視覚障害はありません。

 どのように見えないのかと尋ねると、「Yシャツのボタンを下からはめるのですが、首元になるとボタンを目で見ることができないのではめることができなくなる」、「以前は目で見なくとも手で見ていたからできた」とのことでした。
 つまり、指先の感覚がないということのようでした。

 両手の短母指外転筋の著明な筋萎縮を認め手根管症候群が疑われました。
 チネルサイン陰性、ファーレンテスト陰性、神経幹圧迫検査陰性と、手根管症候群の誘発検査は全て陰性を示しました。重度な障害を示唆します。

 神経伝導速度検査では、SNAPは両側の示指で導出不能。CMAPは右側の短母指外転筋、第2虫様筋で導出不能。左側では短母指外転筋で導出不能。唯一、第2虫様筋から潜時が延長し低振幅の波形がわずかに導出されました。

 SW-Tでは、右手の母指・示指・中指で6.65が感知できない状態で、左手は6.65が感知できる状態でした。

 重度な手根管症候群では、母指対立障害による“つまみの構え”の障害とつまみに参加する指(母指と母指に対抗する示指・中指)の感覚障害により、著しいつまみ動作の障害と呈します。

 これまで多くの手根管症候群の方の評価をしてきましたが、「手が見えない」と表現された方は初めてです。しかし、生活における手では確かに手で物を見ていますので端的な表現なのかもしれません。

 バックの中を探る動作、ポケットから10円玉と100円玉を識別して取り出す動作、釘袋から目的のサイズの釘を取り出す動作、暗闇でスイッチを探す動作、車を運転しながら飴玉を取り出すなど、視覚的な情報が得られない場合には手指の感覚による代行機能が求められます。

 我々セラピストも、誘発検査で陽性だとか陰性だとか、SW-Tではどのフィラメントが感知できたとか出来ないとかというより、運動神経由来の“つまみの構え”と感覚神経由来の“ものの見方”を質的に評価する必要があるものと考えさせられました。
スポンサーサイト
NEXT Entry
訪問者(Kさん)への返信
NEW Topics
訪問者(N.T.さん)への返信
訪問者(Tさん)への返信
訪問者(作業療法士 Tさん)への返信
手根管症候群の手(CTS hand)
訪問者(K.T.さん)への返信
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
HAND maintenance studio
hms
訪問者数
プロフィール

阿部幸一郎

Author:阿部幸一郎
作業療法士、認定ハンドセラピスト

 日常の臨床で手のリハビリに携わるセラピストを応援し、自分自身も切磋琢磨することを目的に、2011年7月にこのHAND maintenance studioを発足致しました。
 特に、指導者がいないセラピスト、数少ない手外科の患者をどのように診ていいのか迷うセラピスト、総合病院で手外科に専念できないが興味があるセラピストなどを応援します。
 そのため定期的な手のリハビリテーション(ハンドセラピィ)に関するセミナーを企画開催しております。
 また、手のことでお悩みがある方に対しては相談や運動指導を直接行っております。
 ご遠慮なく、訪問して下さい。

Twitter:@hand_abe(フォローをお待ちしております)

ズームバー
ズーム: 100% → 100%

ページ番号
検索フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。