2014. 11. 12  
 Guyon管症候群は尺骨神経の低位麻痺ですが高位麻痺の肘部管症候群との鑑別を要することがしばしばあります。
 Guyon管症候群と肘部管症候群の決定的な相違は手背尺側の知覚障害です。手関節より4横指手前で尺骨神経本管から手背側尺側の知覚を支配する背側枝が分岐されます。そのため肘部管症候群では背側枝は障害され、Guyon管症候群では障害されません。

 しかしながら臨床では“破格”というものを頭の隅に入れて診ていかなければなりません。橈骨神経浅枝や筋皮神経背側枝が手背側尺側を支配していることもあり、肘部管症候群例で手背側尺側のしびれや知覚障害が全てにおいて生ずると言い切れません。
 手背側尺側の知覚障害がある場合には肘部管症候群と言い切れるのですが、知覚障害がないからと言って肘部管症候群を否定しGuyon管症候群であるとは言い切れません。

 Guyon管症候群における臨床症状は、知覚枝の浅枝と運動枝の深枝が一様に障害されるとは限らず、知覚障害があったりなかったり、尺骨神経支配手内筋の全てが障害されたり一部の障害であったりといくつかのパターンがあります。
 前腕尺側を走行する運動神経と感覚神経が混在したmixed nerve の尺骨神経が前腕末梢でFCUの橈側を走行しGyon管内に侵入します。
 Guyon管は掌側手根靭帯と横手根靭帯、豆状骨、有鉤骨鉤からなる空間です。尺骨神経は掌側手根靭帯の深層、尺側に豆状骨を経て横手根靭帯の浅層に出ます。遠位橈側に有鉤骨鉤がありその手前で知覚枝の浅枝と運動枝の深枝に分岐します。

 分岐する手前での障害では浅枝と運動枝が障害されますので環指尺側と小指のしびれ、知覚障害と尺骨神経支配の内在筋の筋力低下、筋萎縮が生じます。

 知覚枝と運動枝が分岐してすぐに運動枝が障害されると尺骨神経支配の内在筋の筋力低下、筋萎縮が生じます。知覚障害はありません。

 この運動枝は知覚枝と分岐するとすぐに小指外転筋の筋枝を分岐し深層に侵入していきます。この筋枝が単独で障害されると小指外転筋のみが障害されます。この例を1例だけ経験しておりますが能力障害がなく知人に手相を観てもらっていて指摘され来院されました。指摘されるまで小指の外転障害に気づかなかったということです。占拠性病変を認めず。未治療で終了しました。

 この小指外転筋を分岐した深枝が有鉤骨鉤を回り込み深層に侵入する際に障害され、小指外転筋を除く尺骨神経支配の内在筋の筋力低下を呈する例もあります。

 肘部管症候群で神経伝導速度検査を行う場合に小指外転筋の複合筋活動電位(CMAP)を導出しますが終末潜時などの異常が検出できませんので、第1背側骨間筋のCMAPを導出するようにすれば間違いがないと思います。

 文献では知覚枝のみの障害もあるようですが私には経験がありません。

 ①知覚枝と運動枝の障害:環小指の感覚障害、小指球筋・骨間筋の筋力低下
 ②知覚枝の障害:環小指の感覚障害
 ③運動枝の障害:小指球筋・骨間筋の障害
 ④運動枝の障害:小指外転筋のみの障害
 ⑤運動枝の障害:小指外転筋を除いた小指球筋・骨間筋の筋力障害

 このような臨床症状を漏れなくチェックすることは大変ですのでポイントを押さえて評価いたします。
 ①尺骨神経支配の内在筋の筋力低下、筋萎縮がある。
 ②短母指外転筋の筋力低下はない。(C8、Th1の髄節性の障害を否定)
 ③環小指の深指屈筋の筋力低下は認めない。
 ④尺骨神経領域のしびれ、知覚障害があるが手背尺側(背側枝)のしびれ、知覚障害がなければGuyon管症候群が強く疑われるが、肘部管症候群を完全に否定はできない。
 ④環小指の知覚障害を伴うとは限らない。
スポンサーサイト
NEXT Entry
Neurapraxiaの落とし穴
NEW Topics
訪問者(Y.A.さん)への返信
第8回 ハンドセラピィセミナー
側索を操る
訪問者(AKさん)への返信
訪問者(I.S.さん)への返信
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
HAND maintenance studio
hms
訪問者数
プロフィール

阿部幸一郎

Author:阿部幸一郎
作業療法士、認定ハンドセラピスト

 日常の臨床で手のリハビリに携わるセラピストを応援し、自分自身も切磋琢磨することを目的に、2011年7月にこのHAND maintenance studioを発足致しました。
 特に、指導者がいないセラピスト、数少ない手外科の患者をどのように診ていいのか迷うセラピスト、総合病院で手外科に専念できないが興味があるセラピストなどを応援します。
 そのため定期的な手のリハビリテーション(ハンドセラピィ)に関するセミナーを企画開催しております。
 また、手のことでお悩みがある方に対しては相談や運動指導を直接行っております。
 ご遠慮なく、訪問して下さい。

Twitter:@hand_abe(フォローをお待ちしております)

ズームバー
ズーム: 100% → 100%

ページ番号
検索フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-