FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 09. 08  
 名前:K.Y
********************
 何とか可視化できないものでしょうかね。そのスルーっというものが。
 診断的治療目的のリハオーダーを出すために、もう少し分かりやすい科学的な評価付けをお願いします。


 ご指導ありがとうございます。
 
 私がこれまで述べておりますTOS関連記事は約220例の治療経験から得られた知見であります。
 誘発と緩解検査から病態を推測し、症状緩解のために操作(刺激)を加え反応を確認してきました。中にはいくつかのブラックボックスがあり、今後、一つ一つこれらを解決しなければ完全なる緩解には達しません。

 外傷性TOSは、筋性拘縮に陥った斜角筋により腕神経叢が絞扼され、上肢の運動により絞扼された腕神経叢は伸長され、上肢のしびれ・痛み、頚部・背部の痛み・凝り、自律神経障害が生ずるのだと考えております。

 斜角筋の筋性拘縮は、頚椎の伸展制限と斜角筋の伸張痛、上肢症状の誘発で評価できます。 
 斜角筋による腕神経叢の絞扼は“神経固定効果の有無”を評価します。

 絞扼状態は腕神経叢の造影で可能ですが、神経の滑走は“動き”ですのでエコーによる評価が適していると考えます。

 当方も動き始めており、結果が出ましたら報告させて頂きます。
スポンサーサイト
NEXT Entry
下垂指(drop finger)
NEW Topics
訪問者(N.T.さん)への返信
訪問者(Tさん)への返信
訪問者(作業療法士 Tさん)への返信
手根管症候群の手(CTS hand)
訪問者(K.T.さん)への返信
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
HAND maintenance studio
hms
訪問者数
プロフィール

阿部幸一郎

Author:阿部幸一郎
作業療法士、認定ハンドセラピスト

 日常の臨床で手のリハビリに携わるセラピストを応援し、自分自身も切磋琢磨することを目的に、2011年7月にこのHAND maintenance studioを発足致しました。
 特に、指導者がいないセラピスト、数少ない手外科の患者をどのように診ていいのか迷うセラピスト、総合病院で手外科に専念できないが興味があるセラピストなどを応援します。
 そのため定期的な手のリハビリテーション(ハンドセラピィ)に関するセミナーを企画開催しております。
 また、手のことでお悩みがある方に対しては相談や運動指導を直接行っております。
 ご遠慮なく、訪問して下さい。

Twitter:@hand_abe(フォローをお待ちしております)

ズームバー
ズーム: 100% → 100%

ページ番号
検索フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。