--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 01. 21  
「千葉県でOTをおこなっているR.A.と申します.
いつもブログを通じて勉強をさせて頂いております.
2011年7月の記事で,講習会について触れておられると思うのですが,現在企画もしくは,予定されている講習会はあるのでしょうか?
また,そういった予定は今後ブログを通じてアップされるのでしょうか?
お忙しいことと存じますが,ご返信いただければ幸いです.
よろしくお願いいたします.」



 ご訪問、ありがとうございます。
 講習会についてですが、現在、シリーズで行なっておりますのは埼玉の団体(理学療法士の勉強会)からのご依頼に対しての講習会のみです。明日は3回目の講習会で埼玉に行ってきます。その他には、施設の勉強会での単発の講習会を行なっております。
 会場は依頼者の施設を使用したり、依頼者が地域のコミュニティー施設などの会場を借りたりして、私が出向く形となっております。

 R.A.さんのご質問のような、「私が企画して受講生を集めての講習会」はしておりません。検討はしております。

仮に、R.A.さんが職場や仲間で行なっております勉強会からご依頼があれば、千葉へも参りますのでご検討して下さい。

 中には、R.A.さんのように個人からの問い合わせもあります。ニーズがあれば都心部での開催も検討致します。

 

 このブログを訪問されておられますセラピストの方々にお願いがあります。 

 R.A.さんのように、個人的に講習会をご希望される方がおりましたら、右の欄にあります“ご意見はこちらから”で、居住市町村、要望をお入れ下さい。ニーズがありましたら都心部、場合によっては地方での講習会をシリーズで企画いたします。
 ご協力のほど、よろしくお願い致します。
スポンサーサイト
2011. 07. 01  
 平成22年11月27日の記事から始まり7ヶ月経過し50件の記事を公開してまいりました。お陰様で10000人を超える方々の訪問を得ることが出来ました。
 これまでに多くの訪問者からご意見を頂き、また、周囲のセラピストからも助言を頂き、以前から暖めておりましたセミナーの企画と運営をこの7月1日から開始することとなりました。屋号はHAND maintenance studioです。
 このブログ名も「手のリハビリテーション研究会」から「HAND maintenance studio」に改名させて頂きます。

新規企画“セミナーの企画と運営”
 
 ここ数年、手外科領域のリハビリテーション(以下、ハンドセラピィ)への関心が高まっております。しかし、卒前教育では身体障害の分野でのハンドセラピィのコマ数には限りがありますので、臨床実践においては卒後教育に頼らざる負えない現実があります。

 日本ハンドセラピィ学会では、認定ハンドセラピストを育成するために多くのセミナーが企画され開催されております。卒後教育の絶好の場となっておりますので、是非参加されることをお勧めします。

 これまでに接してきた多くの若いセラピストやブログを通じてアクセスされてきたセラピストの中には、「手外科領域の症例が少なく効果的なセラピィが分からない」というご意見を頂きますので、前述しました日本ハンドセラピィ学会主催のセミナーをまず紹介させて頂いております。しかし、「認定ハンドセラピィは望まない」、「学会主催以外の卒後教育の場を探している」、「何から取り組んでいいのか分からない」というご意見もあります。また、「手外科に特化しているわけではない」との意見もあり、個々のセラピストが対応する手外科領域の症例は施設間でまちまちのようでもあります。

 これまで私自身が依頼を受けて講義する機会がありましたが、受講生が即臨床に応用できたかは疑問が残ります。受講生のニーズを知らずしての押し付けのような講義であったように思います。

 そこで、受講生の立場に立った講義が大切だと考え、ニーズに即したオーダーメイドな講義の企画を思い立った次第です。

 手外科専門医が不在の施設では、術後セラピィは必要なく保存療法としてのセラピィがニーズとしてそこにあります。指切断の講義よりも、橈骨遠位端骨折や腱鞘炎の講義内容にはるかに意味があることもあります。

 有志が集う勉強会でご依頼して頂ければ、事前にニーズを把握し、講義内容をニーズに合わせて作り、指定された会場まで出張し講義を致します。基礎的な内容から疾患別へと広げていき、依頼者の知的欲求に応えてまいります。 

 興味のある方は是非アクセスして下さい。こちらから講義に関する資料を返信させて頂きます。

                 HAND maintenance studio 代表 阿部幸一郎
HAND maintenance studio
hms
訪問者数
プロフィール

Author:阿部幸一郎
作業療法士、認定ハンドセラピスト

 日常の臨床で手のリハビリに携わるセラピストを応援し、自分自身も切磋琢磨することを目的に、2011年7月にこのHAND maintenance studioを発足致しました。
 特に、指導者がいないセラピスト、数少ない手外科の患者をどのように診ていいのか迷うセラピスト、総合病院で手外科に専念できないが興味があるセラピストなどを応援します。
 そのため定期的な手のリハビリテーション(ハンドセラピィ)に関するセミナーを企画開催しております。
 また、手のことでお悩みがある方に対しては相談や運動指導を直接行っております。
 ご遠慮なく、訪問して下さい。

Twitter:@hand_abe(フォローをお待ちしております)

ズームバー
ズーム: 100% → 100%

ページ番号
TOTAL Pages 1
検索フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。